読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

十一日目に修正開始

どうもこんにちは~最近、心に比例して左目のまぶたが荒れている男slovenlyboyです(^^)

 

今回は雑談です。

 

学校の先生に提出していた、私と友人の合作「C言語教材資料」のチェックが終わったということで学校にて修正項目の確認をしていたのですが...

 

これがまた修正項目が多くて大変だなと思いつつ、感じたことは「作り手の都合は使用する側には関係ない」ということですね(^^;)

 

今回の資料はpowerpointにて制作しているので、文字サイズ的な制約が厳しく、イラスト入れたり、プログラム実例を入れるのが大変面倒なんですが、ここに力を入れないと「見た時に内容がスッと入ってこない」という資料としての欠陥が出てきてしまうのです...

 

実際、見やすさ、分かりやすさを追及するためには手間をかける必要があるのですが、

資料のページ数が増えるごとに細かい部分に時間をかける余裕が無くなっていたようです。

 

そういった意味で、今回先生という別視点からの意見が得られたのは大きな成果であると言えますね(^^)

 

完成までもう少し時間が必要ですが、修正が終わり次第このブログにも載せようと思います(^^)

 

以上