読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

十五日目も引きが弱い

どうもこんにちは~「夫婦喧嘩を見守りし者」slovenlyboyです(^^)

 

今回は雑談回です(^^;)

 

最近、ゲームのガチャで尋常じゃない引きの弱さを誇る私ですが、そもそも何故ガチャ要素はここまで人を引き付けるのか?

 

私が考えるに3パターンの理由が挙げられます。

 

ー自己満足ー

低い確率の当たりを当てることが出来た場合、「自分は幸運である」という自己満足感に浸ることが出来ます。

実際に物体として残らないデータであっても幸福感が得られるのは、その排出率が低いからです。

仮に、ゲーム内最強キャラが99%で出るというガチャがあった場合、じゃあ残り1%は何なのか?という興味の方が強くなると思います。(私はそうです)

 

 

ー他者との競争に勝ちたい、優越感を得たいー

ソーシャルゲームでよくある、ランキングイベントではレアなキャラや武器を使うことで他者より優位に立つことが出来るのでこれを目的にガチャを回す、友人やネットなどで自慢することで優越感に浸りたいというパターンです。

ゲーム運営側としてはこのパターンの感情に上手く作用するイベント、イラストアドの高いキャラのガチャ搭載などで利益を得ていますね(^^)

 

ーガチャ中毒ー

ガチャという不確定要素の高いモノであるからこそ、当たりを惹いた時の喜びは脳に深く刻み込まれます。

この時の記憶は、人間のもつ「射幸心」(幸運を得たいという感情)に強く作用し、ガチャを回せば心が満たされるという錯覚を人間に与えます。

その結果、ガチャを回したくて仕方がないという中毒に近い症状に見舞われることになる場合があります。

「射幸心」を煽るこの作用はギャンブルと同じですね。

 

 

何が言いたいかというと、ガチャを回すのは程々にしましょうということです。

 

「射幸心」に作用するガチャは、時に幸福感を与えますが、基本的には失うものの方が多いので、気を付けましょう(^^)

 

...気を付けます(--;)

 

出来れば毎回何かしらゲーム紹介したいのですが、自分が触ったモノしか紹介できないので、毎日ペースだとネタ切れの危険性、新作ゲームの紹介には時間と予算がかかってしまう問題と戦っているところです(--;)

 

現在、親の仕事手伝いながら資金調達中ですので、近いうちに新作ゲームの紹介をしたいと思います(^^)

やる暇があれば...ですが(--;)

 

以上