読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

十六日目のコミュ術

どうもこんにちは~「望まぬ出逢いに愛された男」slovenlyboyです(^^)

 

今回は人と上手くコミュニケーションを取るにはどうしたらいいのか?

というコミュ症永遠のテーマに

元コミュ症の自分なりの解決手段を提示してみます。

 

slovenlyboy流コミュニケーション術といったところですかね?

まぁ、出来る人には当たり前の事ですので基本のおさらいだと思ってください(^^)

f:id:slovenlyboy:20170223012425p:plain

返事+α

コミュニケーションにおいて会話は重要です。

「自分は人に好かれないタイプ」とか言ってくる面倒な人物によくある「会話が続かない問題」についての対処法「返事+α」について解説します。

 

会話開始

A「今日の仕事は疲れた~」

B「お疲れ様です」

会話終了

 

言われた言葉に対して単に反応を返すだけでは会話は続きません。

重要なのは相手の次の言葉を引き出す「+αのひとこと」です。

 

会話開始

A「今日の仕事は疲れた~」

B「お疲れ様です、何か問題でもあったんですか?」

A「それがさ~」

会話継続成功

 

「返事+α」に気を付ければ会話の継続は難しくありません(^^)

重要なのは、「相手の言葉に興味を示すこと」です。

自分の言葉に対し相手が興味が示すと、人間はより話したくなるものです。

※会話の内容によってはこの限りではない

 

会話の断片を記憶しておく

以前に相手が話していたことを覚えておくことも重要です。

そうすることで、相手が似たような話をした際に「前もそんなことありましたね」と反応できます。

 

以前の会話を覚えておくことで、相手に「コイツは自分の話をよく聞いているな」と印象付けることが出来ます。

 

ベストは会話すべてを覚えておくことですが、私には無理です(--;)

なので、会話の断片「キーワード」だけ覚えておけば問題ありません(^^)

 

特に、相手が社会人の場合は大抵が同じサイクルの中で生活しているので、愚痴や悩みの内容は似通ってきます。

その断片を記憶しておけば、相手の悩みに共感を示すことが出来るので、相手は「自分を理解している」と思うわけですね(^^)

 

マイナス思考はNG

自分に自信がない場合マイナス思考になりがちですが、これが一番の問題点です。

マイナス思考の人間との会話は会話相手の気持ちも落としてしまいます(--)

放った言葉に対して毎回ネガティブな言葉を返されると話すのも面倒になります(--)

現在、私が直面している"脅威的存在"も「マイナス思考ネガティブトーカー」で、毎回気分を落としてしまいます(--;)

 

自分に自信がなくてもプラス思考で会話することを心がけましょう。

 

ーまとめー

コミュニケーションを取るうえで重要なのは「明るい聞き上手」になることです。

相手の言葉をしっかり聞いて、肯定的な反応を示すだけで相手に与える印象は大きく変わります。

自分に自信がなくても、「相手に自信があるように見せる」事が出来れば無問題(^^)

更に「相手に自信を持たせる」ことが出来れば100点です(^^)v

 

(注)あくまで個人的な見解に基づく内容です

 

それにしても...なぜ私に襲い掛かる脅威は毎回「マイナス思考ネガティブトーカー」なのか...

このままだと異性そのものが嫌いになるかもしれませんね(^^;)

 

 

以上