十九日目は車の守り人

どうもこんにちは~「駐禁のおじさんと戦う男」slovenlyboyです(^^)

 

今回も雑談です(--;)

内容に味を持たせるためのネタ、記事を書く時間が圧倒的に足りない(--)

 

今日は父親の仕事を手伝っていたため、特になにもしていないのが痛いです(^^;)

 

今日は"駐禁のおじさん"にステッカーを貼られないように車を監視する事がメインでした...

アイツらは目を離した一瞬の隙に駐禁ステッカー貼っていくから嫌いです(--)

窮屈な車内で何時間も待機とか体中ギチギチなってエコノミー症候群待ったなしですね(--;)

作業した方がマシですね(--)

配線繋いだり機械的な組み立てなどは、自動車整備士時代のノウハウがそのまま使えるので意外と余裕で出来ます(^^)

 

整備士時代の技能は、もう使うことの無いと思っていましたが...

どこで役に立つかわからないので、知識や技術はあればあるほどいいですね(^^)

 

車から降りればいいじゃんと思うかもしれませんが、交通量の多い道に車を停車するため、有事の際にすぐ移動出来るよう運転席で待機していないといけないんですよ(^^;)

 

Amazonはプライム、ニコ動はプレミアム、肉体はエコノミーってのはなんか纏まってていい気もしますが...

 

精神的には落ち着いていると周囲からは認識されているらしいですが、肉体的に身動き出来ないとイライラしてしまうのはまだ修業が足りないということですね(--;)

 

そんな感じで今日は丸1日父親の仕事の手伝いだったのでバイオが出来ませんでした...

 

恐怖体験をさせてくれぇ~

 

次回は無理してでもバイオの記事を書きます(^^)

以上