二十二日目は戦いの予感

どうもこんにちは「縁の下で力尽きる男」slovenlyboyです(^^)

 

2月も終わり、ついに3月になりましたので日本ゲーム大賞マチュア部門のテーマもそろそろ発表されるだろうと身構えているところです(^^;)

 

このブログを見る限りただのゲームプレイヤーでしかないと思われますが、一応はプログラマーの卵?なので自作ゲームを作ってみたりしてます(^^)

 

日本ゲーム大賞という目的をもってゲーム制作に取り組む友人もいる中、私にどこまで力があるのか試す良い機会になると思うので、意欲的に取り組みたいと思っています。

 

あとは先輩から勧められた仕事として「Teck Kids」という小学生向けプログラムスクールのメンターになるというものがあり、子供が好きな私にはうってつけの内容なのでそちらも全力で努めたいと思っています。

※まだ採用は愚か、面接も受けておりません。

簡単な内容であっても、人に理解できるように伝えるのは難しいことなので、「教える力」を身につけるには絶好の機会だと思っています(^^)

 

近々面接を受けるつもりなので今から緊張しますね(^^)

 

そして、自分で学費を払っている私にとって一番肝心な戦いが

今月6日に迫っています...

 

進学時奨学金制度の試験がその日に行われるのですが、成績優秀な他の生徒に負けないようにするのは重圧が半端じゃないですね(--;)

 

面接と筆記による判定があるそうなのですが、私は字が汚いのでかなり苦戦しそうです...

 

だが、やるからには勝ちに行くのが私のモットーなので、必ず奨学金を手に入れて見せます(^^)

 

以上