40 子供に学ぶ(予定)

どうもこんにちは「柔軟性ZEROの男」slovenlyboyです(^^)

 

Tech Kids Schoolの面接が本日行われました。

 

愚かな私は会場の確認を怠り、

その結果、寒空の下Skype面談を行いました(--;)

面接の緊張感と寒さで身がより引き締まりました(^^)

 

何事も事前チェックは大事ですね。

 

面談の結果、無事採用との事で安心しました(^^)

 

今から子供たちと絡むのが楽しみです(^^)

※私はロリコンではありません

 

柔軟な発想を持つ子供たちと触れ合うことで、私自身の想像力も向上するだろうと考えています。

 

人間は経験を重ねる毎に思考がパターン化されてしまうものなので、

新しい発想というものが出にくくなってしまいます。

 

その点、子供は何も知らないが故に全ての物事に対して「自由な発想」でチャレンジすることが出来ます(^^)

 

バイクの排気音を「怪獣の声」なんて言えるの子供の特権であり、大人にはない武器だと思います。

 

型にとらわれない柔軟な発想こそ、ゲームを作るうえで重要な要素なので、子供たちから学んで行きたいと思います。

 

以上