53 道を聞かれて

どうもこんにちは~「尋ねられる者」slovenlyboyです

 

知らない人に声をかけられる事ってありますよね?

道を聞かれたり、時間を聞かれたり、この電車○○駅行きますか?と聞かれたり...

いろんなことを聞かれる場合、適切に返すには自分がその事柄について把握していないとダメなものです(--;)

 

私は「聞き易そうオーラ」が噴出しているのか、よく人に尋ねられます。

小さい子供、年配の方、果ては外国の人とよくもまぁ聞かれるものです(^^;)

唯一、同年代の女性から聞かれたことが無いのは「神の粋な計らい」によるものなのでしょうね(^^;)

 

いつか文句言ってやろうと思います。

 

今日は食料調達のために近くの薬局に向かったのですが、家から徒歩5分圏内の目的地に到達する直前にお声がかかってしまいました...

 

声をかけてきたのは女性で、外見的に自分より1~2回りほど上の年齢で、優しそうな雰囲気の人でした。

正直見た目で年齢判断出来る程の眼力は持ち合わせていません。

 

「ドコモの携帯ショップに行きたいのですが、道を教えて頂けますか?」と聞かれたのですが、私の知る限りドコモショップはかなり遠い位置にあったので説明の方法に困りました...

 

私は方向音痴を極めた男なので、言葉で目的地を説明する場合、相手を異空間に送り込む可能性が生じます。

 

そこで私は...

一緒に歩いて行くことになりました(^^;)

幸い何度も行っている店の為、シンプルなコースを覚えており、20分程で辿り着きました(--;)

 

今思えば...バスにでも乗ればもう少し楽だったかもしれませんが、

あいにく普段は車で行くため最寄りバス停の情報を知らなかった(知る気もなかった)

ので世間話しながらの徒歩になりました(^^;)

※一応徒歩で良いかの確認は取りました

 

昔は初対面の人と話すのが苦手で人見知りを極めていたのですが、

一度社会に出て、それがサービス業だと嫌でも対人能力が身に付きます。

 

三年間の整備士時代も無駄じゃなかったなと思いますね(^^)

 

無事に送り届けた後は、帰りのバスを調べて教えた後に一人また歩いて帰りました。

 

約一時間遅れで家に着いた私は一息ついてあることを思い出しました...

当初の目的の薬局に行ってないという驚愕の事実を...

 

遂に薬局に辿り着いた私は冷食の炒飯とパスタを大量に購入し、食料調達の任務を遂行したのであった。

 

何時何処で何を聞かれるかわからないので、知識は必要だなと思う一日でした。

 

以上

 

ゲーム制作?ヤバいです。