61 自堕落な少年の事件簿

どうもこんにちは~「目撃者」slovenlyboyです

 

前回の宣言通り、今回は学内ジャムでの事件と成果物について書きます。

 

短い期間でも人間が複数存在する限り「事件」は発生するもので、

様々な事件が私の頭を悩ませました...

そのうちの一部を抜粋

 

1.参加タイミングによるバージョン管理ミス事件

 

今回はランダムメンバーだったので、全員の予定を合わせるのが困難で、

土日の2日間ほとんど参加することが出来なかったメンバーが

日曜の夕方にプッシュしたデータが見事にコンフリクトを起こし、

修正に時間と手間がものすごくかかってしまった...

 

という事件で、そもそも設計時点での作業分けが上手く出来てなかったために

起きたこの事件は、「他の人が出来ない部分は自分が全部やる」という

イケニエスピリッツが原因でもありますね...

 

2、メンバーとの温度差事

これは問題というよりも個人的な「モチベーション」に影響を与えた事件で、

「Discord」を使って互いに連絡を図っていたのですが、

このツールの特徴として、「誰が何をしているか表示される」という便利機能があります。

 

日数が少なく急造チームの為、作品クオリティを上げる為には作業時間を多く確保する必要がありました(力不足ゆえに)。

 

メンバーの活動可能時間を聞いた時に「22:00からならできる」ということでそれまでは自分一人で作業していたのですが...

 

作業の合間にふと「Discord」を覗くと...

 

22:00からしか出れないメンバーの名前の下に...

 

Phantasy Ster Online2をプレイ中」の表記がありました(^^)

 

PC閉じて制作辞めようかと思いましたが...

個人の作品ではないので踏みとどまりました(--;)

類似する事件に「けもフレ事件」や「メモデフ事件」もありましたね...

 

個人のモチベーションはどうしようもないのでこれに関しては、

もう知りませんというほかないでしょう...

 

 

3、githubのパス切れ事件

これが一番焦りました...

発表前日にデータをプルしたところ...

全てのファイルとのリンクが切れてて、編集は愚か起動も出来なくなっていたので、

当時の私は相当焦り、バージョンを戻して復元することに...

発表後に確認したところ、バックアップ用に残したデータを更新し、それを本データに上書きした為にパスが切れてしまったというオチでした(--;)

パスさえ繋ぎなおせばそのまま使えたので、時間を無駄にした感が否めません(^^;)

 

知識が足りないとこうなります(^^;)

 

そんなこんなで完成した作品がこの「ゆめ☆ぴん」です!!

夢の中で女の子が洗濯ばさみを使って冒険する」というコンセプトのもと、

制限時間以内にゴールを目指すシンプルなアクションゲームとなっており、

「洗濯ばさみ」を使うことで「はさむ」要素を取り入れました!!

f:id:slovenlyboy:20170418213929p:plain

かわいらしいタイトル画面は女性メンバーが作ってくれました!!

 

f:id:slovenlyboy:20170418214145p:plain

ステージセレクトは男性メンバーがベースを作ってくれたので助かりました!!

2ステージ作って

森ステージは横スクロール、

塔のステージは縦スクロールを取り入れました!!

各ステージ違うメンバーが構成しているので、

趣の異なるステージが出来て良かったです!!

 

f:id:slovenlyboy:20170418214302p:plain

プレイヤーの少女は「洗濯はさみ」を持っています。

f:id:slovenlyboy:20170418214359p:plain

この「洗濯ばさみ」ではさむことで敵を倒したり、ギミックを掴んでアクションを起こします!!

f:id:slovenlyboy:20170418214845p:plain

ロープを「はさんで」スライド移動したり...

f:id:slovenlyboy:20170418215017p:plain

f:id:slovenlyboy:20170418215142p:plain

敵を「はさんで」倒したり...

f:id:slovenlyboy:20170418215304p:plain

昇降するギミックを「はさんで」移動したりできます!!

 

f:id:slovenlyboy:20170418220055p:plain

この味のあるクリア画像は男性メンバーの手書きです!!

 

 

とまぁこのように一応の完成をした本作ですが、UIや判定調整なとまだまだ未熟な点も多く、自分の実力を再確認するいい機会になりました!!

 

反省点としては「はさむ」要素が弱かった点ですね...

結果として「はさんで」いるだけでアクション自体は普通だったのが

今回の企画の問題点でした(^^;)

 

次回はreleaseビルドについて

本作も公開するかもしれませんね(^^)

 

以上