読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

63 聞こうぜ!!

どうもこんにちは~「苛立つ男」slovenlyboyです(^^)

 

学校内にこのブログ見てる人が着々と増えている事実に震えながら、

マシな記事書かないと...と思いつつも今回も手抜きです!!

ごめんなさい!!

 

 

人間の世界には不思議なことが沢山あります...

 

なぜ私は「個性豊かな敵」に付きまとわれるのか?

なぜ私は男にしかモテないのか?

なぜ我が家の冷蔵庫には何も入っていないのか?

挙げればキリがありません...

 

最近一番気になっている不思議な事は...

分からないのに聞かないで不貞腐れる人の精神構造

についてです(^^;)

 

何かが出来ないことは仕方のないことですし、分からなければ誰かに教えてもらえばいいだけの話です。

 

なのに、「聞こうとしない、教えてくれないのが悪いオーラを出す、最終的には他事する」など...

 

不思議としか言いようのない精神構造を目の当たりにするたびに...

 

なんか、イライラします!!(^^)

 

確かに、私も出来ないことがあった場合ギリギリまでは自分で解決しようとするので完全に否定することはできませんが、無理なものは確認します。

 

授業の場合、1人が停滞すると先生がその生徒に付きっきりになる場合もあり全体の授業が遅れてしまいます...

 

どうしても出来ないのは仕方ないですが、せめて「やろうとする意志」くらいは持っていてほしいですね...

 

そして、そういった生徒は高確率で...

授業中に他事をしています

ネットサーフィン、ツイッター、下手な鼻歌(上手けりゃいいわけではない)...

最悪ゲームやってる生徒もいるとの事...

家でやれって話ですね(^^)

 

そんな奴が「分かりにくい、内容が難しい、教えるのが下手」なんて愚痴っているのを小耳にはさむと...

 

義務教育じゃないんだし学校辞めて、家で好きなだけ遊んでいればいいんじゃないか?

なんて真剣に思ったりします(^^)

 

専門学校が如何に関連企業の就職に有利とはいえ、

通うだけで就職が出来ると考えているような「甘え」...

 

親がお金を出しているから、自分は全く痛くないなんて考える「甘え」...

 

分からないことを放置していても、誰かが何とかしてくれるなんて考える「甘え」...

 

そんな「甘えた人間」は反面教師としては役に立ちますが、

それ以外は特に役にも立たないものです。

 

私も「甘えた人間」にならないように気を付ければならないな...

と感じるslovenlyboyでした(--;)

 

以上

 

もう少しで仕様書が書きあがるので、ゲーム制作も本格スタート間近...

 

真面目な記事もそのころには書けると...いいな(--;)